大きくする 標準 小さくする

チームオーナー 太田篤哉 ごあいさつ


201203272056_1.jpg

皆様、こんにちは、ガッデムズオーナーの太田篤哉です。

 我がラグビーチーム ガッデムズは、私が新宿のバー『モッサン』のマスターをしていた昭和50年(1975)に、飲み仲間と創設したチームで、今年で創部37年、平成27年(2015)には、創部40周年を迎えます。
 
 創部当初は、ラグビー経験者も少なく、練習する場所の確保にも四苦八苦し、最初は、近所の花園神社の境内で練習をしたものです。
 昭和52年からは、サンデーリーグに加盟し、スーパーマン、ドンキーズ等とサンデーリーグが主な戦いの場でしたが、スーパーマン等の壁は厚く、優勝まで手が届きませんでした。
その後、徐々にラグビー経験者も入部するようになり、部員の数も徐々に増え、戦えるチームに成長し、平成4年にようやくサンデーリーグで初優勝を果たすことができました。
また、平成6年からは、東京都クラブ選手権(3部)にも参加し、いきなり準決勝に進出し、2部に昇格、平成8年には、3部で優勝、そして、平成14年東京都クラブ選手権2部で優勝し、念願の1部昇格も果たすことができました。

 近年、部員の高齢化も進行し、戦績は今一歩の状態が続いております、新たな戦力を増強して、良い成績を残していきたいと考えております。

 私は、北海道の松前町生まれの岩見沢育ちで、新宿3丁目で居酒屋『池林房』、『陶玄房』、『浪曼房』、『犀門』および『SPACE 雑遊』と言う小さな芝居小屋を運営しております。
ガッデムズの部員は、歴代北海道から九州まで地方出身者も多く、地方出身者も大歓迎したいと思います。

私は、我こそはと思うラガーがいれば、是非、我がガッデムズの一員となって、一緒に汗を流し、勝利の美酒を飲みましょう。